なぜ「譲位」ではなく「退位」?…天皇に”退位の自由”、皇位継承者に”即位辞退の自由”はあるのか?(AbemaTIMES)

稲田 行徳の初めての面接でも欲しい人材を見抜くことができる採用面接マニュアル購入者が言う実際の評判

稲田 行徳の
初めての面接でも欲しい人材を見抜くことができる採用面接マニュアルに
ずいぶん前から興味ありました。

でも、安い買い物でもないし
ネットの商品だから・・・

出典元:高森氏と八木氏

憲政史上、初めて生前退位された上皇さま。しかし安倍総理が3月、「今回の皇位の継承は天皇陛下がその意思により皇位を譲るというものではなく、政府として、譲位ではなく退位という用語が適切であると考えた」と答弁しているように、今回の皇位継承は、あくまでも“特例法“による一代限りのものだ。

 即位の儀式が退位の儀式の翌日となっているのも“譲位色“を帯びるのを避ける狙いがあるとみられており、閣議決定を経た最後のお言葉にも、それまで記者会見で繰り返し使ってきた「譲位」という言葉は用いられなかった。

 先月放送のテレビ朝日『朝まで生テレビ!』に出演した麗澤大学の八木秀次教授(憲法学)は「退位の実現は皇室を危機にさらすパンドラの箱。将来的な即位辞退をも認めることにつながれば皇統をゆるがしかねない」と指摘している。つまり、天皇自身の希望による退位が認められることになれば、即位の辞退を容認するのか否かについての議論が避けられず、国政関与を禁じた憲法4条との関係が問題になってくるからだ。

 ただ、昭和天皇の弟で一昨年に薨去された三笠宮崇仁親王は、1946年の段階で「“死“以外に譲位の道を開かないことは、新憲法第18条の“何人も奴隷的拘束も受けない“という精神に反しないか」との意見を表明されていた。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな