(インタビュー 新時代・令和)女性が見えない国で 衆議院予算委員長、元総務相・野田聖子さん(朝日新聞デジタル)

[セット版]元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢達が次々と落とされた口説きテクニック+元キャバ嬢が伝える!7ポイント恋愛モード誘引会話術[M.T]の効果が気になる!体験ブログの口コミ

プレストエージェンシー 株式会社さんが出してる[セット版]元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢達が次々と落とされた口説きテクニック+元キャバ嬢が伝える!7ポイント恋愛モード誘引会話術[M.T]が注目されてて
私も気になってます。(^^)ゞ

ただ、ちょっと口コミとかが
ヤラセっぽく感じるくらい大げさなような・・・

出典元:「若い頃は50歳になったら政治家を辞めようと思っていた。個人の時間が全くなかったから」=西田裕樹撮影

「女性初の首相候補」。1993年に衆院初当選し、安倍晋三首相と同期の野田聖子さんは、ずっとそう言われてきた。女性議員の占める割合が1割という男社会の国会で、少数派は「ガラスの天井」を打ち破れないのか。セクハラ、働きながらの子育てと、一般社会の女性たちが直面する悩みとも向き合ってきた野田さんに聞いた。

 ――小中高校の後輩でもある雅子さまが、皇后になられました。
 「雅子さまは、戦後の男女平等の環境で学び、社会人を経験したという点で、私たちにとって等身大の存在です。そしてキャリアと妊娠・出産問題のはざまで、大変ご苦労されるなど、女性としての懊悩(おうのう)を経験されています。……
本文:3,626文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~