トイレのドアノブ壊れて閉じ込められた! どうすればいい?経験者に話を聞くと…(J-CASTニュース)

競馬ビギナーでも圧倒的な勝ちに手が届く!一流馬券師の目をあなたにお貸しします!11年間プラス収支というケタ違いの伝説を達成した一流馬券師の買い目を毎週お届けいたします。「一流馬券師による勝利の方程式」のネタバレと体験談

村尾 昌彦の
競馬ビギナーでも圧倒的な勝ちに手が届く!一流馬券師の目をあなたにお貸しします!11年間プラス収支というケタ違いの伝説を達成した一流馬券師の買い目を毎週お届けいたします。「一流馬券師による勝利の方程式」が気になってます。

公式サイトを読んでも
大事な部分がよくわからないから・・・
もっと詳しく知りたいと思っちゃうよ。もー

出典元:ドアノブが取れたときの写真(スパート(@spatrt475)さん提供)

自宅のトイレのドアノブが取れ、2時間もトイレから出ることができなかった――あるユーザーがツイッター上にリアルタイムで状況を投稿し、注目を集めた。持ち込んでいたスマホを使って外部と連絡を取り、事なきを得たという。

【画像】キックし蹴り破った時のドア

 この男性は一人暮らし。しかも「出られなくなった」のは夜遅い時間帯だった。もし、同じような状況になったら、どう対応すればいいのか。J-CASTニュース編集部が、投稿男性と関係業者に話を聞いた。

■「家のトイレから出られなくなってガチで詰んでる」

 投稿者は、一人暮らし中の大学生「スパート」(@spart475)さんだ。2019年6月23日22時40分頃、トイレに入りカギを閉めた。用を済ませ、ドアを開けようとした所、ドアノブがとれてしまった。スマホは持ち込んでいたので、

  「家のトイレから出られなくなってガチで詰んでる」

とツイッターに投稿した。

 その後、23時すぎにドアの一部を蹴り破ったものの、貫通するには至らず、この方法は断念した。

  「壁(編注:トイレのドア)蹴破ったけど二枚構造だから無理だわ」

との投稿には、一部を蹴破ったドアの写真も添えている。

 その後はお手上げ状態で、トイレ掃除を始めたり歌ったりする状況を相次ぎ投稿、24日0時すぎには「本気で体当たり」してもダメだったと報告した。ところが、何か思いついたのか、事態が動き出す。0(24)時20分に

  「24時半までに業者から電話来るんで…(略)」

と投稿。外部にスマホで連絡を取ったようだ。そして0時40分、

  「出れたーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!! 」

と歓喜の投稿とともに、ドアが開いた様子の写真も発信した。「業者」が部屋の鍵を開け、さらにトイレの鍵開けにも成功したのだ。

 投稿にあった「業者」とは、どういう会社なのか。J-CASTニュース編集部がツイッターを通じて「スパート」さんに質問したところ、6月25日に回答があった。

 連絡を取ったのは「24時間サポート」で、「入居時に管理会社から24時間サポートの電話番号を登録しておくよう促されていた」そうだ。今回閉じ込められた時に、思い出して連絡を取り、「ドアノブが取れて閉じ込められた旨を伝え、業者さんを呼んでもらう」流れだった。

 閉じ込められた当時の様子については、「焦ってはいましたが、スマホもありましたし、最悪壊せば脱出はできると思っていたので、どちらかと言えば修理費の心配が大きかったです笑」と回答。今後トイレに入るときは、「家で1人のときはあんまりドアを完全に閉めないようにしようかなとは思いました」と、自分なりの対策を取っていくという。また、

  「最近ドアノブがぐらぐらするなとは思っていたので、その時点で対処しなかった危機感の不足もありましたね」

と反省点も挙げていた。

 「スパート」さんの回答に出てきた「24時間サポート」とは、どういうシステムなのか。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。