ANA、羽田で青と赤のサンタが乗客出迎え(Aviation Wire)

有限会社 OKANSHA 整体スクールのOKANSHA整体スクール通信コース 怪しい噂!実践者のリアルな口コミ

有限会社 OKANSHA 整体スクールの
OKANSHA整体スクール通信コースについて
ネット上では【怪しい噂】もあるみたい

実際のところどうなんでしょう?

出典元:羽田発熊本行きNH643便の搭乗口前に集まったサンタクロースと搭乗案内するブルーサンタに扮したANAの地上係員=19年10月18日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

熊本市で10月19日と20日に開かれる「サンタクロース国際会議 at 熊本城ホール」に出席するため、6カ国10人のサンタクロースが18日、羽田空港国内線第2ターミナルに集まった。

【乗客を出迎える青と赤のサンタ】

 羽田に集まったのは、グリーンランド国際サンタクロース協会からサンタクロースにふさわしいと認定された「公認サンタクロース」120人のうち10人。デンマーク領グリーンランドには、今もサンタクロースが住むと言われており、長老のサンタクロースが世界中の子供たちにプレゼントを一人で配るのが難しくなった1957年、同協会が設立された。今回はデンマークと米国、カナダ、ドイツ、フランス、日本から参加した。

 サンタクロースたちは、搭乗する全日本空輸(ANA/NH)の熊本行きNH643便が出発する58番搭乗口前で「ホッ、ホッ、ホー」と声を出しながら、乗客と歌や踊りを楽しんだ。

 イベントには、青い帽子やコートをまとったANAの地上係員による「ブルーサンタ」も2人参加。各国から集まったサンタの搭乗手続きなどを手伝い、彼らが乗った飛行機を見送った。

 サンタを含む乗客275人(幼児5人含む)を乗せたNH643便(ボーイング767-300ER型機、登録番号JA606A)は、午前10時3分に出発して午前11時49分に到着した。

 公認サンタがANA便で移動するのは、昨年に続き今回で2回目。それまでは日本航空(JAL/JL、9201)を利用していた。

【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・

よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。

かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな