藤井聡太七段、最年少タイトル挑戦への道続く 北浜健介八段下し本戦まであと1勝/将棋・棋聖戦二次予選(AbemaTIMES)

パチンコ攻略必勝法無料 初心者でも依存症でも月5万円勝てる 台選び・打ち方・立ち回り術 「pachinkoの極意書」 ~勝ち組になれる4つの秘密~が【あの掲示板】で話題に!評判や口コミは真実なの?

扈山 大輔さんが販売しているパチンコ攻略必勝法無料 初心者でも依存症でも月5万円勝てる 台選び・打ち方・立ち回り術 「pachinkoの極意書」 ~勝ち組になれる4つの秘密~が
あの掲示板とかの板で騒がれてるみたいだよ

それだけ注目されてるというのは事実だよね

出典元:藤井聡太七段(左)が勝利

将棋の藤井聡太七段(17)が12月10日、棋聖戦二次予選で北浜健介八段(43)と対戦、130手で勝利した。これで藤井七段は二次予選の第6ブロックの決勝進出が決定。あと1勝で、史上最年少タイトル挑戦へと続く本戦出場が決まる。

【中継映像】藤井聡太七段、最年少タイトル挑戦目指し快勝

 過去3戦3勝と対戦成績でも圧倒していた藤井七段は、過去3局同様に、北浜八段のゴキゲン中飛車に対して、居飛車で対応。じっくりとした序盤から、藤井七段は飛車の筋を細かく変えて状況を打開すると、じわじわと優勢に。北浜玉を端からも攻めることに成功し、快勝を収めた。

 王将戦挑戦者決定リーグ戦において、あと1勝で最年少挑戦記録更新を逃した藤井七段だが、屋敷伸之九段(47)が持つ17歳10カ月の記録を破るには、今回の棋聖戦がラストチャンス。挑戦者決定戦まで負ければ終わりのトーナメントだが、反面勝ち進めば今期で挑戦が可能だ。

 藤井七段は次局、大石直嗣七段(30)と澤田真吾六段(28)の勝者と対戦。勝てば本戦出場が決まる。

いかにも
【誰でもできる】【簡単に】【誰でも効果がでる】
みたいに宣伝してるのは
逆に怪しすぎる印象をもってしまうよね

誇大な表現って警戒する人もいるよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

ぶっちゃけ、何だか怪しいなあ。
全額返金保証はついてるのかな?

やらないよりはやった方がいいのは分かるけど、
ちょっと不安~