視覚障害者って、ウェブをどう使うの? 知ってほしい大事な機能 ウェブアクセシビリティという視点(withnews)

株式会社デタントフレーバーのルネサンス式英国メディカルアロマセラピー通信講座は効果なし?内容暴露

株式会社デタントフレーバーさんの
ルネサンス式英国メディカルアロマセラピー通信講座は有名ですよね★

出典元:メジャメンツの上濱直樹社長(奥)と、木村仁さん

障害のある人のウェブサイト利用をしやすくする「ウェブアクセシビリティ」。指標はあるものの、民間企業のウェブサイトではその指標を守ることは義務ではありません。多くの人がネットから情報を得る時代において、障害者にとっても使いやすいサイトをつくることは、見落とされがちです。ウェブアクセシビリティ向上のために、当事者である障害者の力を生かし始めている企業が目指す、本当に「かっこいい」サイトへの取り組みを聞きました。(朝日新聞記者・金澤ひかり)

【画像】障害者の働く場は様々。生み出された個性豊かな商品が並ぶ店も…「あーーー明日休みたい」

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~